60分無料カウンセリング

SNS運用

【閲覧必須】ハッシュタグの正しい使い方講座

「S N S運用を任されたが色んな機能を覚えたり、理解するのは大変」そんな相談を最近は頻繁に受けます。

今回はそんな方に向けてInstagramを運用する上で避けては通れないハッシュタグについて解説していきます。

「インスタグラムと言えばハッシュタグ!」

というようにハッシュタグをご存知の方も少なくないかと思います。

また最近ではハッシュタグで検索することをタグる(Googleで検索することを“ググる”と言い、そこから派生しているようです)といい、ハッシュタグやインスタグラムの流行が社会現象になっていると言えます。

少々、脱線してしまいましたが今回の記事は以下に当てはまる人に向けて作成した記事になります。

・インスタグラムの使い方がわからない

・インスタグラムを効率的に運用したい

・ハッシュタグの使い方がわからない

・ハッシュタグについて詳しくなりたい

・S N S運用(インスタグラム運用)について学びたい

いいねと男性

インスタといえばハッシュタグ?なぜ重要?

一言で言えば、ハッシュタグとは自分の投稿を発見してもらうためのツールです。

前提としてインスタグラムでは、自分の興味があることを検索する際にキーワードを使うことができず、ハッシュタグを使用しなくてはいけません。

そのためハッシュタグをつけることで自分の投稿が検索に引っかかる可能性が出てきます。

また、投稿につけるハッシュタグをインスタグラム側が認識し、そのハッシュタグに基づきアカウントをカテゴライズしているとも言われています。

そしてそのカテゴリーに興味がありそうな人に投稿が上位表示されているとされています。

例えば、#ケーキ #クッキー などを投稿に組み込んでいるアカウントはカテゴリーとしては“スイーツ“に分類されます。

そして“スイーツ“に分類されたアカウントの投稿は、日常的に”スイーツ“に分類されるハッシュタグを利用して検索しているユーザーに優先的に表示されるのです。

このように、自分の投稿を発見してもらうためのみならず、自分のアカウントのカテゴリー分類にも重要な役割を果たしているハッシュタグを理解することはインスタグラム運用において不可欠であると言えます。

「ハッシュタグを制する者は、インスタグラムを制する」と言っても過言ではありません。

では、次にハッシュタグの基本的なルールを解説していきます。

ここまでをまとめると

・ハッシュタグ=自分の投稿を発見してもらうツール

・投稿につけるハッシュタグ→自分のアカウントのカテゴリー

・そのカテゴリーに興味のあるユーザーに自分の投稿が優先表示されている

・「ハッシュタグを制する者は、インスタグラムを制する」

ハッシュタグと書かれたスケッチブック

ハッシュタグの有効な使い方は?何個でも使っていい?

インスタグラム上ではハッシュタグを通常投稿につけることができます。

また、プロフィールやストーリーにもハッシュタグをつけることは可能ですが検索に引っかかることはないので、有効な使い方であるとは言えません。

通常投稿につけることのできるハッシュタグの上限は30個と決まっています。

一方でハッシュタグに下限はないため、1個からつけることができます。

よく陥りがちな注意点が3つあります。

①ハッシュタグとシャープ問題

ハッシュタグ(#)とシャープ(♯)を間違える方が非常に多いです。

シャープを間違って使用してしまうと検索に引っ掛からなくなるため、どんなタグをつけるか悩んでも時間の無駄になってしまいます。

ハッシュタグがちゃんと作動するかの判断基準として文字が青くなるかというのがありますので投稿前に確認してみてください。

②数字は半角

こちらもハッシュタグを使用する際に間違えがちなポイントです。

全角数字(12345)ではハッシュタグは作動せず、半角数字(12345)でのみハッシュタグは作動します。

こちらも、ハッシュタグがちゃんと作動するかの判断基準として文字が青くなるかというのがありますので投稿前に確認してみてください。

③30個マックスでつけないといけない

こちらも多くの方が陥る勘違いの一つです。

もちろん30個マックスでハッシュタグを活用した方が検索に引っかかる可能性は高まります。ですが投稿内容に全く関係のないハッシュタグを選定してしまうと先ほどお伝えした“カテゴリー”という側面でハッシュタグをうまく活用できない事態に陥ります。

というのも投稿との関連性の低いハッシュタグを利用してしまうと、インスタグラム側がアカウントのカテゴリーを特定できなくなってしまうからです。この結果、カテゴリーが定まらないが故に、投稿が優先表示されなくなってしまうという本末転倒な事態を招いてしまいかねません。

ですので、「関連性のあるハッシュタグでできる限り多くハッシュタグを選ぶ」というのが重要になってきます。

ここまでハッシュタグを使う際に気をつけておきたいポイントをまとめてきました。

もし「ハッシュタグについてもっと知りたい」や「実際にハッシュタグを運用してみたい」などのご要望があればお気軽にご連絡ください。

弊社、FlamingJune合同会社ではInstagramの分析、企画、運用代行を行っております。本日お伝えした内容の他にもInstagramの運用について興味がある方はお気軽にご相談ください。

関連記事