MENU

WORDPRESSのテーマ選び

2020 4/26
WORDPRESSのテーマ選び

WORDPRESSのテーマは様々なものが世の中にあふれてます。
無料テーマでも相当優秀なテーマは存在します。

ただし、より+@の機能性が欲しいであったり、テーマによってホームページの応答速度が変わるので有料テーマがその部分を配慮してくれていたりとします。
同じ作るのであれば最終的にデザインしなおしたいなや変更を考えるのであれば優秀な有料テーマを選ぶのが手かなと思います。
ただ、無料でも本当に素晴らしいものもありますのでそれはまた別の機会にでも紹介いたします。

有料テーマのいくつかを紹介する前に、日本製を選ぶのか海外のを選ぶのかでわかれます。
世界ということで後者のほうがテーマの数も多く様々な種類から選ぶことが出来ます。ただ、英語を一定理解する必要があります。理解しなくてもWORDPRESSになれてればなんとなくわかりますが。

日本製ですとその心配もなくまたサポートも当然、日本語になりますので困った時は助かりますね。

ということでまず今回は有料テーマそして日本製を紹介したいと思います。
THE THOR


 

THE THORは現在私のサイトはTHE THORで構築されています。

非常にシンプルな操作が可能ですぐにサイト構築を行うことが出来ます。またマニュアルもしっかり整備されているのでWORDPRESS制作初心者の方でも十分構築が可能かと思います。

また、このテーマを押したいのは非常に高速であるということ。

様々な機能がデフォルトで用意されているのと画像圧縮も独自のやり方で行うなどPage Speed insightsでも高得点をとることが出来ます。

色々な用途にも使えると思いますので迷うのであればTHE THORをお勧めします。

TCDWordpressテーマシリーズ

高クオリティのテーマを提供しているTCD

様々な用途にあったテーマを用意しています。こちらも非常にわかりやすい構成としっかりしたマニュアルが用意されています。ただそれぞれしっかりした目的がくまれているテーマだらけなのでどのような用途でサイトを構築するという目的から探すと良いでしょう。

その中でサービス提供サイト向け、またこれから5Gなどで動画ヘッダーが増えてくるであろうことからSwitchを紹介いたします。

メインビジュアルが動画のためインパクト、また何を目的としたサイトなのかより明確に打ち出すことができるかと思います。

またデザインの構成もこちらもHTMLやCSSに詳しくない、WORDPRESSに詳しくない人でも構築できるかと思います。

少々値段ははりますが、今先端のサイトを持ちたい場合お勧めのテーマといえます。

写真多めのサイトでビジュアルを打ち出したいサイトにはSWEETYをオススメします。特に飲食店、喫茶店などでは有効だと思います。また様々な写真をのせる企業サイトでも利用できますね。
特に日々ブログを写真つきで見せたいなどの場合とてもきれいに見せる事ができるかと思います。
また料金は日本製の有料テーマのおよそ普通ぐらいの12,000円ほどなのでこの機能でこのラインなら十分満足できるでしょう。
そしてもちろんTCDテンプレートなので非常に作りやすい仕組みなので迷う事なく構築することができるでしょう。
飲食店などでサイトを持ちたい方にはオススメできるテーマです。

 

今後様々なテーマを随時紹介していきます。

この記事を書いた人

目次
閉じる